Stay Hungry Stay Foolish

Kyoの頭の中。大学生活ならではの経験や、大学の専門、趣味の映画・海外ドラマ・カ-ドゲ-ム、など幅広い情報を発信していきます。

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

お久しぶりです~火曜日に更新といいつつ結局、飲み会、ゼミがあったことを言い訳にして延期になった自分の意志力の弱さに失望しています。笑

さて、今日は覚悟についてのテーマです。
覚悟とラッキーは表裏一体です。ラッキー(チャンス)を掴むためには覚悟をつける必要があります。

覚悟とラッキーの因果関係には相関性が存在することは、小杉俊哉さんの著書に彼自身の経験からわかりやすい事例を元に説明されているので是非ご一読下さい。

 

リーダーシップ3.0――カリスマから支援者へ(祥伝社新書306)

リーダーシップ3.0――カリスマから支援者へ(祥伝社新書306)

 
起業家のように企業で働く

起業家のように企業で働く

 
30代はキャリアの転機 (NextPublishing)

30代はキャリアの転機 (NextPublishing)

 
ラッキーな人の法則

ラッキーな人の法則

 
慶応大人気講師が教室では教えなかった5つのこと 超訳コスギの言葉 (NextPublishing)

慶応大人気講師が教室では教えなかった5つのこと 超訳コスギの言葉 (NextPublishing)

 

 

さて、覚悟とはなんでしょうか?
目標に向かって周りのものを断舎離して全力疾走すること?
周りもみれないほど一心不乱に努力すること?

僕の考えとしては
覚悟とは何かを捨てることだと思います。
例えば
・遊びたい欲求を我慢して、資格勉強をする。
・恋人に依存せず、自立する。
・コンフォートゾーン(安定が保障されている場所)から抜け出す。
などなど複数あると思います。

本物の覚悟が決まれば、行動は自然と伴います。行動が伴えば、目標達成のプロセスに変化が起きます。変化が起こると結果がかわります。
すなわち何をやれば目標を達成できるか道が一気に分かるようになります。(マリオのスーパースター状態)

それを踏まえて5月、6月の目標宣言。
英検準一級初受験!合格!(結果の点数までネットにあげる)
IELTS6.0以上(同じくネット公開)
→ネット公開にすることで恥ずかしい点数を取りたくない
→すなわち勉強するはず、、、。笑
アメリカの映画会社、日本の映画会社二社ずつのオフィス訪問を決定づける。(できなかったら爬虫類カフェに行く)

もし、爬虫類カフェに行くことになったら恒例の蛇を首にまくやつとかやってみようかな、、、、泣

大学の課題、インターンなどかなり忙しいのにここまで執着する理由としては
→将来アメリカの映画配給会社でビジネスをするためには今ここでやり切るしかないからです。

ただでさえ遅れているスタートラインをスタートに持ってくる必要性が必要です。英語ネイティブは英語の勉強なんかしなくても、良くて専門的な勉強に打ち込めます。

純ジャパがこの規模の夢を叶えるためには覚悟が必要。

最後に松下幸之助さんの覚悟についてのコトバを載しておきます。

https://konosuke-matsushita.com/column/cat71/post-136.php

ではでは。

次回は一期一会について投稿します!またねー。