Stay Hungry Stay Foolish

Kyoの頭の中。大学生活ならではの経験や、大学の専門、趣味の映画・海外ドラマ・カ-ドゲ-ム、など幅広い情報を発信していきます。

やっぱり野球が好きだ

ブログなかなか更新できなくて申し訳ない。

前回の投稿で2日に一回更新の誓いを立てましたがダメでしたね(笑)

理由としては、大学のテストやレポートに忙殺されていた。終わった直後もインターン尽くめ。死にましたね。はい。

睡眠時間はやはり大切なことを痛感。

ブログに書くネタは大量にあるので随時更新していきます。

今日のテマは高校野球

僕自身、高校球児だった過去があり野球大好きマンです。

f:id:stayhungry0718:20180718100748j:image

懐かしいですね。

今思うと過酷な毎日でした。

・結果が出ないとすぐメンバー外される

・テスト期間とか関係ない

・常に全力

・頭めっちゃ使う

・遅刻したら本当に人生終わりレベルにヤバイ

・大会のときのOBからのプレッシャ

・とにかく練習、昼休みのグラウンド整備がハ

・常に身体のどこかが痛い

・慢性的睡眠不足で授業など頭に入ってこない

・テストの日がテスト中に睡眠を取れるから幸せ

当時は、野球を楽しみきれていなかった気もします。笑

ただ、この辛い辛い経験から得た「基礎体力」や「礼儀」、「素直さ」や多少なことでは挫かれない鋼のバイタリティは、あの三年間を過ごしたからこその今の自分の強みだと感じることが多々あります。

また、人生の恩師でもある監督と出逢いました。全く怒りません。怒らないんですが、怖いです。監督は物事の本質に迫っていて、アドバイスは的確、言葉に発せずとも選手にメッセージを投げかけられる。そして選手全員が心から監督を甲子園に連れていきたいと感じている。引退した今でも心から尊敬している先生です。

ただ、最近は自分も老けたのか高校野球をみると遥か昔のことの感じます。

あの時の、興奮、エネルギ、悔しさといったような感情は年を追うごとに薄れてくるけど、大切にしたい一番自分にとって大事な想い出ですね。改めて、一緒に三年間過ごしてきた野球部の仲間や先輩、後輩を大切にしたいと痛感しています。

さて、僕の母校は甲子園のプラカド先導で有名です。

www.sponichi.co.jp

もし、甲子園出場が決まれば、念願のアベック出場達成です。

僕たちの高校は選手全員が本気で甲子園出場を目指しています。

今年は第100回記念大会で兵庫県から2校出場ができます。

兵庫県代表として市立西宮の名前を全国に轟かさせてほしいです。

ちなみに、昨年はプロ野球選手も排出しています。

www.kobe-np.co.jp

自分が高校3年生の時に入学。当時、投手だった僕がアドバイスをしていたのが

今となっては恥ずかしいレベルです。彼もドラフト指名の時に話していましたが、市立西宮を選んだのは自分たちで

考えて練習するといっていて、とても共感しました。「考える」ことは能動的でないとできません。自発的に自分と向き合う、チムと向き合うからこその「考える」です。

結局何が言いたいかというと、甲子園出てほしいです。笑あの時、白球を追い続けた毎日はかけがえのない日々だし僕たちが叶えられなかった夢を後輩たちに託しています。

皆さん応援よろしくお願い致します!