Stay Hungry Stay Foolish

Kyoの頭の中。大学生活ならではの経験や、大学の専門、趣味の映画・海外ドラマ・カ-ドゲ-ム、など幅広い情報を発信していきます。

第64回国際学生会議成果報告会

先日、9月2日に第64回国際学生会議成果報告会に参加しました。

www.japan-isc.com

この学生会議は僕自身も63回の時に参加したので、今回はOBとして成果報告会を観に行きました。この学生会議本当にカオスなんです。

・世界20各国以上の(超)優秀な学生と一日中議論。

・勿論文化体験や遊びなど休息も考慮されている。

・全て英語での議論。20各国以上から参加なのでアクセントがわからない(笑)

・東京の国立オリンピック記念青少年総合センタ-に隔離されてしまう(笑)

 →食堂ははまると結構美味しい、、、!!

などなど、あんなことやこんなことが起きます(詳細割愛。笑)

ただ何より一番得ることができる大きな経験はディスカッションなので「お互いの妥協点を探り合い一つの結論を導いていく」能力を身につけることができます。

英語での議論は本当に大変です。それゆえ文化も違う分考え方は大きく異なる場合がほとんどです。想像している以上に大変です。

僕は大学1年の時に参加したので、経験が浅い分本当に苦労しました。

逆に入学して直ぐにこれだけの難題に直面したからこそ見えてくるものがありました。

大学生活いまいち伸びきれない。

何かに挑戦したい。

など考える貴方!是非参加して下さい!!!!

ちなみに今年の国際学生会議では以下のトピックについて議論がおこなわれたそうです。

  1. 異性愛中心主義
  2. 民主主義と世界的秩序
  3. Designer Babiesの倫理的問題
  4. 21世紀の教育
  5. 宗教対立の世界的勃興
  6. 国際慣習法から見る人権

今年はテ-マが恐ろしくスペシフィックな分議論の歯ごたえがよりあり骨が折れる作業だったと思います。

さらに文部科学省などに政策提言も行うみたいで本当に凄いの一言です。😅

何はともあれ国際学生会議参加者・運営の皆さんお疲れ様でした。

この会議に関わっている人たちが今後、どのように世界を動かしていくかが本当に楽しみです!!!

 

f:id:stayhungry0718:20180903221241j:image