Stay Hungry Stay Foolish

Kyoの頭の中。大学生活ならではの経験や、大学の専門、趣味の映画・海外ドラマ・カ-ドゲ-ム、など幅広い情報を発信していきます。

大谷翔平流「運の捉え方」

運は自分で操るもの

皆さん、一人の世界的に有名な二刀流メジャ-リ-ガ-を知っているでしょうか?
日本が誇る世界のレジェンド大谷翔平ですね。
彼は前人未踏のプレ-スタイル、野球センスに加えて勤勉で努力家という話は聞いたことが一度はあるのでしょうか?
彼が花巻東高校に所属していた際に、書いてた「マンダラチャ-ト」は今ではビジネスの世界やプロジェクトを回す際にも利用されています。

f:id:stayhungry0718:20180921121709j:plain

ここまで詰め込んで考えきるのはかなり骨の折れる作業でしょう、、、、。

僕はそんな大谷翔平が行った一つの行為と、その行為に対する発言に度肝を抜かれるほどの衝撃を受けたのでここで共有します。
この記事を見てほしいです。

www.msn.com(出典:東洋経済ONLINE)2018/04/17


大谷翔平は一塁に出塁した際に何とグラウンドに落ちているゴミを拾ったんです!!!笑
何それ普通じゃん?そう感じる人もいるのではないでしょうか?
ここから見られる大谷翔平の凄さを考察します。
・まず、試合中に小さなグラウンドのゴミに気が付かない
・さらに、それを躊躇いなく拾いグラウンドの外に捨てる
野球やっている人なら気がつくはず。
そんなこと試合中に気づかない。
野球やっていると気が付かないよね???
やばくない??(笑)
さらに大谷翔平の凄さはここからあります。
彼はゴミを拾う一連の動作を
人が落とした「運」を拾うことと話しています。

本来自分たちが持っているはずの運をゴミを捨てることで減らしてしいる人が多い。それを彼は拾っているのだ。
大谷翔平がここまで成長し続けるのは、生まれ持った体格でも、圧倒的な身体能力でもなく、メンタルの部分が大きいのではないかと感じます。

運を辞書で引くと
1 人の身の上にめぐりくる幸・不幸を支配する、人間の意志を超越したはたらき。天命。運命。「運が悪い」
2 よいめぐりあわせ。幸運。「運が向いてくる」「運がない」と定義されています。
天命のように感じるかもしれませんが、私は違う考えです。運は完全に自分自身で掴みに行くものだと思います。まず、自分が運が良いと考える人にしか強力な運はやってこないように思えます。
皆さんも自分の運の部分に着眼して生きてみるのはどうでしょうか?
きっと新たな発見が見つかるはずです。

おわり~。(毎日更新する宣言できてない、、、)笑