Stay Hungry Stay Foolish

Kyoの頭の中。大学生活ならではの経験や、大学の専門、趣味の映画・海外ドラマ・カ-ドゲ-ム、など幅広い情報を発信していきます。

大学生活の意義


僕が考える大学生活でやっておくべきことを3つ考えました。

・ソ-シャルリソ-スの貯蓄
よく社会人での人脈関係は利害関係が絡むから大学生のうちに心を通わすことができる友人を作りなさいという意見がありますよね。
一理あると思います。
でも、それより大事なことは自分が将来進むために必要なリソ-スを探すことだと思います。
ここではソ-シャルリソ-スを、経験、社会人、友達、知名度、金銭と定義します。
根本的に週3回か4回も休みがあるのは学生だけだと思います。
この時間の使い方は本当に千差万別。その貴重な時間をなんとなくボ-と目的意識持たずに映画やドラマを観る時間に充てるのはどうなんでしょうか?
本当にやりたいことがあるなら、そこに近づけることができる貴重な一時です。
何となくでいいならそれまで。
なりたい像や憧れる世界があるのであれば這い上がるしか無いのです。

・経験という名の出費
皆さんはブランド品や高価なものを買うことがありますか?
自分で稼いだお金をどのように使用していますか?
使い方は本当に人それぞれ。
僕個人的には物を買うよりも、経験を買いたいと常に心がけています。
経験を買うことを推奨する3つの軸

・旅行に行った際に、その場所を雑誌やテレビ、また人を伝って改めて聞いた時に想い出をもう一度味わうことができるから。

 

・そこでしか繋がることができない人脈があるから。

 

・感情がそこにはあるから。誰かと共有した嬉しい、悲しい、楽しいといった喜怒哀楽を味わうことができるから。

・大学の勉強
これは、めちゃんこ大事だと個人的に感じています。
周りの友達は面白くないからほとんど大学に行っていない人が多いです。
何のために大学に行っているのですか?
学位を取り何となく就活するために月に100万円(私立)のお金を大学に寄贈するのですか?
そんな生産性のないお金を払うくらいなら大学に行かずに4年間のお金を使って自分のやりたいことを極めるべきです。

大学の勉強も直接的に役に立つかどうかは名言を避けますが、本当に自分の考え方世界観を広げてくっる一つのツ-ルです。

僕は大学の専攻を通して、世界の不条理を知ることができました。自分がいかに恵まれた環境で生活をしてきたか肌身で感じることができました。

せっかく高い学費を払って教育を受けているからこそ、もっと能動的に受けないですか?とかんじます。